スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済ってそういうことだったのか会議

ろそろ日本に帰って何をするかを考え始めないといけないなと思い、まあとりあえず経済の勉強をしようと思いこの本を読みました。
結構簡単に書いてある本だけど、僕にとっては難しく感じる部分も多々あり、先行き不安になります。

先週の金曜日、大学でVice Chancellor’s Tournament というのがありました。
Vice Chancellorっていうのは副学長のことです。
まあ日本で言うところの球技大会で、ただ日本と違うのは大学のスタッフも参加するということです。
各学年のチームと、スタッフのチームが入り乱れ、対戦するわけです。
種目はバスケ、バレー、サッカー、ラグビー、テニス、フィールドホッケーがありました。
後なんか分かんないけど、空手部による空手のデモンストレーションみたいなのもありました。

もちろん僕はバスケしました。スタッフチームで。
バスケはスタッフだけでチームを作れなかったので、3,4年生と合同チーム。
今回生徒と一緒にバスケして改めて分かったのですが、生徒たち下手すぎる。
僕はしんどいのが嫌だったので適当にやってたのですが、それでも余裕でどうにかなる感じでした。
改めてちゃんとバスケ教えないとなと思いました。

女子は生徒対スタッフの試合1試合だけ。
これはもはやバスケではありませんでしたが、生徒もスタッフも楽しんでたようでよかったです。

アフリカでは大学のスタッフによる国内の大会や、国際大会もあります。
スタッフでもそういうふうにスポーツが出来るのはとてもいいことだと思います。

その日は審判何回もしたり、かなり疲れました。
まあでも楽しかったので、良かったかな。


021.jpg

VC's Tournament!

012.jpg

開会式でのスタッフによる綱引き

029.jpg

ビンドゥラ大学空手部

048.jpg

ジンバ人の女の子、けつがぷりぷりっていう概念超えてます

059.jpg

一番人気のバレーボール

495.jpg

501.jpg

大学構内に住んでる子供、僕の遊び相手

⇒comment

Secret

今思い出したんだけどさんぺい君に借りた人妻とモザイクがないAV返すの忘れてたわ…ごめんね 帰ってきたらちゃんと返すよ

働くことで得ることよりも減ることの方が今のところ多い。
てめーが帰ってきた際に握手求めたりする自分にならんよー気を付ける。

卓球部に練習にいったら平林先生はまだ気孔を続けていた。なんか尊敬してしまいました。最後に彼は自分自身の身体に気孔を入れると死ぬと言って去っていった。

働くほど自分が気化していっている現状です。もう君の知っている僕は非ず。君の知っている宮も非ず。黒人は尻に非ず、それはもう岩壁です

>誰?
ジンバでためた動画はもはや200G以上。僕にはAVは必要ないのであげます。
>薫
俺もこっち来て失ってるもののほうが多いと思います。俺は帰ったら多分握手します。もはやこっちの文化に染まりました。
>kz
ひらりんは気孔でアイデンティティ保ってるようなもんやから仕方ない。俺も死ぬなら自分の体に気孔入れて死にたい。
>下
西宮もあなたも俺の知ってるままなはず。あの空気はもはやあって然るべきものです。黒人は尻です。それは疑いようもなく。
プロフィール

oniko

Author:oniko
ここでジンバブエという国を知ってください。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。