スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発火点

真保裕一の本を輸入して読みました。この本は過去の彼の作品とは
少し異色の本でした。いわゆるミステリーってのとは少し違う。
けどなかなかに面白い本でした。
人は過去とどう向き合うのか。ラストも彼らしくてよかったです。

前回の続き。
前回の日記で一部の物が半額になると書きましたが、今や全てのものが半額以上になりました。
どの店に行っても半額になってました。
ただスーパーなどからは物がなくなってます。
店側がどうも商品を表に出していないみたいです。裏の倉庫に隠している。
安く売ったら店側の利益がなくなりますから。さらにジンバブエ人が我先にといろんなものを買いまくっているので、物がありません。元から物も少ないし。
非常に困ります。スーパーに買い物に行っても物が買えないので。
半額にしていない店には警察のがさ入れがあって逮捕者とかも出てるようです。昨日の新聞の一面にはOK(スーパーの大きいチェーン)の社長が逮捕されたと。

ただ僕らにとってはいい面もありました。
おみやげ物も半額になっているので、この機会に買いまくりました。
お土産は別にジンバブエ人は買わないし、店もあまり隠したりはしないので結構手に入ります。
だからこの機会に買いました。
郵便料金も安くなっているので(2kgで日本まで送って150円くらい)この機会に日本にお土産を送ろうと思います。

政府は物を半額にすることで闇レートを下げたいという意図があったようで、それも一応は達成されたといえます。一時期1US=180,000ZW$くらいになってたのが今は1US=130,000ZW$くらいになりました。
ただ経済に詳しくないのでよくは分かりませんが、換金レートはその国の外貨の量とかによって決まる側面もあると思います。
そう考えると今のレートは現実的な数値ではない。ただ物価に合わせてレートが下がっただけです。今まではレートに合わせて物価が変わってたのに、その状況が逆に変わったわけです。経済的に見て、これはおそらくはよくない状況なのだと思います。
この流れが今後にどういう影響をもたらすのかはわかりませんが、あまり良い状況になるとは思えません。

まあとにかく政府の気が変わらないうちに、荷物を日本に送らないと。
象牙とか象の皮でできたベルト(そういうのも安い)とかも送りたいけど、やっぱりワシントン条約にひっかかるのでしょうか?

http://news.bbc.co.uk/player/nol/newsid_6280000/newsid_6284300/6284362.stm?bw=nb&mp=wm
ジンバブエのスーパーの様子(動画)

⇒comment

Secret

相変わらずすごいインフレですね。
内紛がおこりそう。結構、危険な状態ですね。くれぐれも気を付けてくださいね。
ちなみに象牙はワシントン条約にひっかかります。

君の鼻と仮性はワシントン条約にひっかかるてさ、調べたら。
お土産待っとおぞ。

>goさん
もう内紛が起こってもいいかと思いますが、ジンバ人の国民性からか起こりそうもありません。みんな道端でサトウキビ食ったりして楽しそうに笑ってます。もはや笑える状況ではないと思うんですが。。やっぱ象牙だめですよね。
>薫
俺の鼻がワシントン条約にひっかかるっていうのは、まあしゃあないとして仮性はひっかからんやろ。日本人の大半がひっかかってまうがな。土産は全部実家に送ってるから、俺が帰ってから渡します。

突っ込みがく・ど・い

ごめん。そういう感覚もはや失いつつある

お土産くれ!
コッチには届いてないばい。
ってかまぁ何やかんや大丈夫そうで安心したよ。
ザンビアに行ったお母ちゃんから、
『ジンバ、ザンビアに国外退避になるかもしれんらしいよぉ~』
って聞いて焦っとったちゃあ。
ザンビア、ソフトクリーム食べれるって!すげぇー!

>民生
ジンバもソフトクリーム食えるよ。多分俺ら国外退避は間違いなさそう。どこに行くかが謎やけど。
プロフィール

oniko

Author:oniko
ここでジンバブエという国を知ってください。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。