スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だー

ジンバブエに戻れない事が100%決定しました。
もう当分の間、ジンバブエには隊員を派遣しないようです。

これでなくなりました。希望が。
僕はアフリカに、いやジンバブエに戻りたかったです。隊員として。
もうそれは叶わぬ目標となりました。
勝手に戻ると、僕以外の多くの人に迷惑がかかるかもしれません。
それは命に関わる問題かも知れません。
というのも、いまジンバブエでは海外NGOの活動が禁止されています。理由は海外の人間は野党をサポートする可能性が高いからです。
そこで、僕が戻ってジンバブエ人と仲良くし、活動してると、その彼らは海外NGOと仲良くする人間として、与党支持者からは良く見られないでしょう。その後どうなるかは書きません。
だから勝手にジンバブエに戻るのもどうかと思います。
僕に危害が加わるのは仕方ないとしても、周りの人間がそうなるべきではないと思います。

他の国に振替で行くのも選択肢でしょうが、今新たな気持ちで他国で活動できそうにないです。
アフリカに戻りたいとは思いますが、そんな気持ちだけで戻っても、なんのメリットも双方に与えないでしょう。

今、目の前には就職できるチャンスもあります。
簡単には決めれない問題ですが、時間はありません。
僕が動かなくても、周りの状況はもう動き始めてしまったので。画像 046
スポンサーサイト

えー

ジンバブエに戻れない事が99%決まりました。ジンバブエへのボランティアの派遣を見合わせるようです。
正式には来週連絡があるそうです。

まだ友達との約束も、生徒たちとの誓いも何も果たせていません。
友人からきたメールに以下のような一節がありました。
「Ken i want you to know that i love you so much and i miss you i am praying every day that you will come back and we will finnish the job that we started to develop bindura in basketball.」
写真 094+


戻りたいです。ただもうボランティアとして行く事はあり得ないということです。

どうしようか。
これから他の国へ行くのか。
ボランティアはもう諦めるか。
気合いでジンバブエに帰るか。

俺は何を思うべきか、今。

写真 346+

あー

久々に更新します。
日本にいると特に何もないので、更新する事も少ない。

ついにジンバブエでは大統領の決選投票が行われ、現職のM大統領が勝利しました。
まあ予想通りです。
選挙前に暴力で自分の票を勝ち取ったのですから。当然です。
あれだけの人を殺し、殴りしたら勝てるでしょう。もはや法治国家ではないですから。
このまま世界に見捨てられ、孤立を深めて行くだけでしょう。

もうこれで僕らが戻れる可能性は0に近いと思います。
外務省がジンバへの支援を打ち切るかも知りません。国際的に非難を浴びている国なので。
自分で勝手に戻りたいと思っていましたが、今のままでは戻れません。
正直怖いです。警察も信用できないのでは。

そんな中で生活している僕の友人たちがとても心配です。
電話もなかなかつながらないし、ネットも出来ないようでメールも出来ません。
残念です、とても。
プロフィール

oniko

Author:oniko
ここでジンバブエという国を知ってください。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。